セルフバランススクーター

セルフバランススクーターとは?

バランススクーター

浮遊感がたまらない、近未来の乗り物!それがバランススクーターです!
海外では下の動画のように、バランススクーターを乗りこなしてダンスをするような強者も現れ始めていますね。最近は日本でもTV番組等で取り上げられる機会も増え、これから益々人気が爆発すること間違いなしです!

 

バランススクーターはホバーボード・ミニセグウェイ等とも呼ばれ今大人気の商品です。
このバランススクーターはかつて一世を風靡したセグウェイから持ち手を排除した乗り物で、姿勢制御のためのジャイロ機能によって重心移動だけで思い通りに動かすことが出来ます。

 

kintone乗り方

 

大きさはスケートボード位のサイズで、重さは大体10kg程度です。バランス感覚の優れたかたや運動経験の豊富なかたならすぐに乗りこなすことが出来ます。運動神経に自信のない方でも、数分の練習で乗れるようになるためとても気軽に遊ぶことができますよ。

 

セグウェイが登場した時は誰もがセグウェイで遊んでみたいと思ったものですが、その販売価格は60-100万円前後でとても軽く遊ぶために出せる金額ではありませんでした。
しかし、バランススクーターの発売によりセグウェイより進化した完全ハンズフリーのマシンが4-5万円程度で購入できる事になったのです!これは遊ぶしかない!

 

この乗り物はっきりいって超面白いです!

 

↓今定番のおススメマシンはこちら↓

バランススクーターを選ぶ際の重要な2つのポイント

爆発

このバランススクーターこれからどんどん流行り始めるのは確実です。

それを見越して、すでに国内でも低品質な商品や類似品が出回っています。

 

特に某国の生産したものは『各地で爆発を起こしまくっている』ため本当に注意が必要です。

「ホバーボード」世界中で「発火」騒動

 

 

バランススクーターに関しては、安いというだけで商品を選んでしまうとえらい事になる可能性があるので要注意です!
そこで、ここではしっかりしたマシンの簡単な選び方を紹介したいと思います。

1.PSEマークの有無

保証書

PSEマークとは、電化製品が国の設けた安全基準に適合している事を現すマークです。電化製品でこのマークがついていない商品は信頼性に欠けますね。
セルフバランススクーターは人が乗って遊ぶものですから、その使用目的を考えるともしもの事故などに備えて品質や安全性には十分に注意する必要があるはずです。
私はこういった製品は国内の安全基準を満たして当然だと思っていますので、PSEマークがしっかり表示されている商品を選ぶことをおススメします。

 

2.保証がしっかりついているか

保証書

普通の電化製品を買って保証が付いていない事なんて滅多にありませんよね?
それと同じでバランススクーターもキチンとした販売店で購入すると半年〜1年程度の修理保証が付属しています。
逆に修理保証のついていない商品や、保証を本当に受ける事が出来るのか怪しい商品は購入するのはちょっと怖いです・・

コスパに優れたおすすめセルフバランススクーターはこれだ!

ポイント

現在日本国内で購入可能なバランススクーターを比較してみました。

この製品はスピードが出過ぎると危険なため、最高速度などは抑えるように作られています。そのため正直走行に関する性能については今のところどの製品の性能も似たり寄ったりいったところです。

 

そこで検討するポイントを値段・上記のPSEマーク・保証がしっかりしているか等に絞って比較してみました。

Kintone(キントーン)

kintone

Kintone
48,900円(税込、送料込)

 

楽天ショップでもバカ売れしている割にレビューの総合評価は4.62と高く基本的な性能や製品の信頼性はこの商品がピカ一です。何といっても保証期間内なら無料で修理が受けれるなど、他社とは違う手厚い保証が売りですね。どの商品がいいか分からない?といった方はとりあえずこの製品を選ぶといいですね。

 

公式HP

火風輪x2

火風輪

火風輪x2
49,800円(税込、送料込)

 

ビートたけしのTVタックルやネプ&イモトで紹介されていたのがこちらの商品です。こちらの商品は比較的メディアへの露出が高いイメージです。
最大で25km走れるのが最大の特徴です。(実際に数十キロも走る事はないと思いますが・・)
こちらの商品も保証の面でもしっかりしており、信頼できる商品ですね。

 

 

↓公式サイトはこちらから↓

【正規品】火風輪X2 FireStormX2

上記で説明したとおり、バランススクーターは安全性確保のため走行性能に関してはそれほど変わりありません。

 

ですので、ここで紹介しているもの以外のマシンでもPSEマークや保証内容等の安全面性に気を使っている製品なら特に問題はないと思います。自分のお気に入りの一台を早く見つけてバランススクーターを乗りこなしましょう!

バランススクーターの乗り方

バランススクーターは簡単に乗る事が出来ますが、慣れるまでに少し時間がかかります。そこで、バランススクーターを乗りこなすためのちょっとしたコツをお伝えします。

 

バランススクーター乗り方

 

  • まず初めは、傾斜のついていない極力平らな所で練習してみましょう。
  • バランススクーターを乗りこなすのに一番大事なのは背すじをピンとのばすことです。初めは怖くて体が丸まってしまいがちですがしっかり背すじを伸ばして乗るようにしましょう。
  • 次に、初めて乗る場合はタイヤとタイヤの間に一本の棒が通っているようなイメージを持って、その棒の上にバランスよく立つことをイメージすると簡単に乗る事が出来ます。
  • また、初めはどうしても近く(真下)を見てしまいますが、視線は進行方向のだいぶ先を見る感じにすると安定しますよ。
  • 最後にバランススクーターから降りる時は、必ず完全に停止してから降りるようにしましょう。移動中に急に飛び降りるとバランスがおかしくなり転倒してしまいます。

バランススクーターの良くない点は?

どこの販売サイトでもあまり強調されていないのでここでお伝えしようと思いますが、バランススクーターは重いです!

 

どの製品も10Kg前後の重量がありますが、10Kgというとそこそこの重量になります。女性の方や子供が近所の公園まで持って行って遊んでみようと思った時に、その重さに驚いたという話をよく聞きますね。

 

ですので、各社がイメージ作りをしているように「気軽に持ち運び出来る乗り物」というイメージを持ってしまうと驚く事になるので注意しておいて下さい。

バランススクーターは公道で乗ってもいいの?

チェック

バランススクーターは現行法上公道での使用は認められていません。
バランススクーターはどの製品でも一度の充電で最大20Kmほどは走行できます。そのため、移動用に使用したいと考える方は多いですが、道交法の縛りがあるため移動用には適していないのが現状です。残念ですが、公道での使用は控えるようにしましょう。

 

このバランススクーターは少しの練習で簡単に乗れるようになりますが、初めは転倒の危険もあるため注意が必要です。バランスを取る事に自信のない方は、初めはヘルメットや肘・膝などのサポーターを着用して練習してみましょう。

 

一度乗るとその浮遊感にやみつきになってしまうバランスセグウェイ!
超おもしろいので、バランスを取る事に自信がある方は一度挑戦してみましょう!

 

↓保証の手厚いマシンはこちら↓