セルフバランススクーター

バランススクーターの次はホントに浮くマシンがくる?

現在世界中で人気爆発中のセルフバランススクーターですが、次世代のバランススクーターとも言われるすごいマシンも着々と研究・開発が進んでいます。

 

一年ほど前についにバックトゥーザフューチャーで使用されていた、宙に浮くスケボー(ホバーボード)の開発に成功した!と大々的に報道された事があります。その映像は実は良く出来たCGで構成されたもので、映像の最後に浮いていないというネタばらしがありました。世界中が落胆した映像で有名ですね。

 

やっぱり浮かせるのはまだまだ先かと思っていたのですが、実はもう宙に浮くマシンの開発は成功しているんです!それも同時期にまったく別の2つのプロジェクトが進行し、どちらも製品の開発に成功しています。

 

stop

 

ひとつはレクサスが開発したホバーボード。もうひとつはKICK STARTERが立ち上げたプロジェクトのHend Hoverです。

 

どちらも磁力を使用したもの?で、実際に推進力は持っていません。また、地面にマシンを浮かすための装置が必要なので、どこでも自由に乗り回すというわけにはいきません。しかし、やっと浮遊する乗り物が完成したので、これは素直に喜びたい所です。

 

では、実際に浮遊する2つのマシンを見てみましょう。

レクサスのホバーボード

こちらは棚橋晴彦氏(レクサスチーフエンジニア)の「不可能はなんてない。解決方法を考えるだけだ」という信念の元開発されたマシンです。

 

実際の映像はこちら

 

ものすごく楽しそうです!これは是非とも体験してみたいですね!

 

なお、実際にはこのスケートパークのコンクリートの下には専用のレールが埋め込まれており、どこでも自由に浮遊して走り回れるというわけではありません。また、ここまで手をかけたのに、今後販売の予定はないそうです。何て潔いんでしょうか。

 

またホバーボードに乗っているライダーはプロスケーターのRoss Mcgouranで、開発段階から一年ほどライダーとしてプロジェクトに参加しているようです。ですので、普通の人がこれほど自在に乗りこなすのは難しいと感じます。

 

それにしても、今後販売はしないとのことですが、確実に次のマシンへの試金石にはなったのではないでしょうか?また映像もとても綺麗で、思わず引き込まれてしまいました。

 

すごいぞレクサス!

Hendo Hover

もう一方のHendのホバーボードですが、こちらも見事に浮いております。

 

実際の映像はこちら

 

めちゃくちゃ楽しそうです!こちらも是非とも乗ってみたい!

 

なおこの製品Hendo Hoverは実際に発売が決定しています。お値段は100万円近くと普通の人が手を出すのは難しいと思いますが、どこかのスポーツ・レジャー施設で導入して欲しいものですね。私は国内にこのマシンがあるなら必ず乗りに行くと思います!

 

こちらの製品もライダーはプロスケーターのTony Hawkで、スケート界(バーチカル)では神様のような存在です。先ほどのレクサスのライダーもプロスケーターだったことから分かるように、実際に乗りこなすのはかなり難しいのでしょう。しかし、浮遊して移動する事が出来る近未来的なマシンの開発に成功したのはとても喜ばしいことです。

 

偉いぞHendo!

まとめ

バランススクーターとは直接の関係はありませんが、次世代の乗り物が次々と開発に成功しています。

 

そのうち世界中の人がアッと驚くような製品が発表されるかもしれませんね。
私もバランススクーターで遊びながら、次世代のマシンの登場を待ちたいと思います。

 

セルフバランススクーターTOPへ戻る

 

↓ 公式サイトはこちら ↓